BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント
  4. はじめてのキュレーション学

はじめてのキュレーション学

「キュレーション」という言葉を聞いたことがあるが、いったい何だろう。「キュレーター」の役割とは何をすることなのだろう。自分がキュレーションするとしたらどういうことができるだろうか。

展覧会を作る上で様々な可能性を調査検討し、作品や作家との創造的な関係性を築きながら企画を実現し、外へと発信していく「キュレーション」についてお話しします。キュレーターの仕事を身近に感じてもらえると嬉しいです。

ワークショップ1
「高嶺格:Good House, Nice Body〜いい家・よい体」展ワークショプ風景、2010年

【こんな方におすすめ】

・何かをプロデュースしてみたい方
・編集に興味のある方
・イベントを作ってみたい方
・アート業界の周辺を知ってみたい方
・作品をつくる側として、キュレーションについて知っておきたい方

※「さらに学びたい」「今回はタイミングが合わないが是非参加したい」という声があれば、秋ごろから連続講座にする予定です。

日 時_7月9日(木)19:30〜21:00
場 所_Deまち(京都市上京区一真町67)
参加費_1,500yen(学生1,000yen)

 

▼申込みは下記からお願い致します。

Facebookイベントページ

コンタクトフォーム


– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【講師紹介】

吉岡恵美子(よしおか・えみこ)

portrait1
国際基督教大学教養学部卒業。カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校人文学部修士課程修了。金沢21世紀美術館の準備室時代からでキュレーターとして勤務し、2014年まで展覧会企画・調査研究・収集にたずさわった。2014年4月から京都精華大学芸術学部にて現代美術論とアートマネージメントを教える。

関連記事