© Deまち All rights reserved.

20161/30

【知って、撮って、旅をする】Deまちphoto school 写真の旅 伏見酒蔵開き編

【Deまちphoto school 写真の旅 とは】
都市と農村と郊外の今を、カメラを通じて感じ取る。
Deまちが月に一度実施する、旅行型写真教室です。都市農村交流拠点であるDeまちがアテンドすることで、美しい町並みやそこに住まう人々・自然・文化・歴史など様々な角度から地域を撮影することが可能です。毎回訪問先の地域住民にガイドいただき、歴史・文化についても深く知ることで、知識とあなたのセンスを掛けあわせて今までとは違った旅行撮影スタイルを身につることができるでしょう。
大人数で行くので写真友達もでき人物撮影も可能です。レベルとしては初心者~初級~中級クラスを想定していますが、わいわい旅行をするのが好きな方も、地域のことを深く知りたい上級者も、どなたでもご参加いただけます。きっと楽しい週末になること間違いなし!

※別途料金にはなりますが、希望があれば後日に撮影後のデータ加工やプリント技術などのフォローアップも致します。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

今回の旅先は京都・伏見。
伏見は「伏見稲荷」だけじゃありません!
伏見桃山~中書島は日本酒が有名で、かつては河川港があり商いの土地として活気がある地域です(講師・北澤の地元でもあります)。

当日は2016年の新酒をふるまう酒蔵開きが開催され、「神聖」山本本家の酒蔵を見学し新酒を試飲しながら撮影を行います。
観光客で大変賑わいますので、人物を中心に撮影したい方やスナップ撮影をしたい方はもってこいです。
酒蔵開きを撮影後は、伏見のまちを撮影します。観光では発見することのできない場所を歩いてみましょう。

にぎわう伏見のまちを、人を、美しく流れる水を、写真で切り取って新しい「伏見」を見つけませんか?
お近くの人も遠方の方も大歓迎。お酒も写真も楽しみましょう。
(未成年はソフトドリンクで楽しみましょう)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

【参加資格】
・デジタルカメラをお持ちの方(一眼またはミラーレスに限る。)

【持ち物】
・デジタルカメラ(充電は満タンに!)

日 時_2016年1月30日(土)13:00~17:00
場 所_近鉄桃山御陵前駅 / 京阪伏見桃山駅(近鉄京都駅から約20分 / 京阪三条駅から約20分)
参加費_¥3,000(学割:¥2,000)※新酒試飲代が含まれます。※お友達を連れてきてくれた方には紹介割として-¥500させていただいております。
定 員_10名
申込みは下記のどちらかからお願いします。
Facebookイベントページ
お問い合わせフォーム

関連記事

201610/23

気取らない、身近なタイを知って世界を広げよう

ガイドブックのきれいな写真、テレビで流れる美しい景色、ニュースで読まれる情報だけで、その国をわかったつもりになっていませんか? その国の人々…

201610/20

第2回 Holidayおでかけインターン説明会 in 京都

<ホリデーについて> 私たちは、クックパッド発の新規事業としてHolidayという休日のおでかけサービスを開発しています。 「…

201610/20

第1回 Holidayおでかけインターン説明会 in 京都

<ホリデーについて> 私たちは、クックパッド発の新規事業としてHolidayという休日のおでかけサービスを開発しています。 「…

201610/15

人生において、知っておかなければいけない話4【為替とは?インフレとは?】

【講師プロフィールからのイベント紹介】 京都の老舗織物メーカーで長きにわたり百貨店への営業、販売で実績を重ね38歳で運命的な出会いによ…

20167/31

「証券マンと考える、若いうちに知りたい途方もないお金のこと」最終回!

8年間大学に行き、はじめた店を2ヶ月で潰し、人生で8回引っ越しし、体重100kgをkeepしつづけ、お気に入りのレゴのTシャツを着こなし、ぶ…

ページ上部へ戻る